免許合宿はメリットがいっぱい

免許取得する際に、特に学生を含む若い世代では、通学と免許合宿を比較検討するのではないでしょうか。少子化や不景気が続いたこともあり、運転免許の取得率は減少傾向にあります。以前は高校卒業と同時に取得する割合が多かったものの、最近は車を所有する学生も少なくなり、教習所自体も閉鎖を余儀なくされた所も多いようです。最低でも1~2か月は通わなくてはならないので、通学する教習所が学校や自宅の近所にないと不便ですよね。

免許合宿のメリットはこの期間を大幅に短縮できること、通学する手間が一切かからないことが最大のメリットです。期間については大体が2週間程度で終了するので、春休みや夏休みを利用する人が多いようです。学校生活やアルバイトとの予定の兼ね合いを考えずに済むのも嬉しいですよね。通学も教習所の近隣のホテルやウィークリーマンション、教習所によっては寮が設置されているところもあるので大変便利です。

またもう一つのメリットは免許合宿の費用の安さでしょう。平均して20万円をやや超える程度の費用に、免許取得費用や宿泊費と滞在中の食費が含まれています。通学での取得費用は30万円程度見積もっておく必要があるので、遠方で交通費がかかったとしても安くすむのは確実です。通学の場合は検定に不合格になると追加料金が発生しますが、合宿では追加分も含まれているので、技術的に不安のある女性には大きなメリットになりますね。

このようにメリットが多い免許合宿ですが、デメリットもいくつかあります。まず途中で辞めることができないので、急用が出来て戻らなければならない時の取り扱いが気になります。教習所によっては返金も不可能なので、申込む前に確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です