短期間で免許を取得したいのなら免許合宿へ

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

通常、自動車の運転免許を取得する場合には、近くの自動車学校に入校し、通いながら講習と教習を受け、自動車学校卒業後に免許試験を受ける必要があります。この方法ですと、免許取得までに1ヶ月以上必要となります。しかし、急いで免許を取得したい場合や、学校の長期休暇などを利用して免許を取得しようとする場合、自動車学校に通い続ける余裕がありません。このような時にお勧めなのが免許合宿への参加です。

免許合宿は、地方の教習所に泊まり込みながら通うシステムとなっています。免許合宿では、平日の朝から夜まで教習・講習が組まれており、いわゆる詰込みによって短期間(2週間から3週間程度)での免許取得が可能となっています。合宿免許には様々なメリットが存在します。一番大きなメリットは前述した『短期間での免許取得が可能』となりますが、これ以外にも『地方の交通量の少ない公道で路上講習を受けることが出来る』といったことや、『通常の教習所よりも料金が安い場合がある』といったことがあります。

一方、デメリットも存在します。そのひとつは『教習が詰込みである以上、平日は自由な時間が無い』ということです。免許合宿で受ける講習・教習は、通常の教習所と同じものであり、詰込みである以上時間的余裕は無くなってしまいます。また、交通量の少ない地方の道路に慣れてしまうことによって、交通量の多い道路を運転する際に慣れるまで多少危険であるということもデメリットのひとつとなっています。

このようなデメリットは存在していますが、それでも短期間で免許取得が可能であることから、免許合宿に魅力を感じる人は少なくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です