合宿免許とはどのようなものか

by:

小型船舶免許費用資格/習い事

短期間で免許を取得することができる合宿免許。普段忙しい方や短期間で免許を取りたい、と思っていて、挑戦してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そもそも合宿免許とは、一定の期間の間、宿泊施設に滞在して、運転免許を取得するための教習を受けることです。合宿をしながら教習所に通い、集中的に講義や教習を受けることができるので、普通に通学するよりもずっと短期間で免許を取得することが可能なのです。

また、メリットとしては、普通に通学するよりもずっと費用を抑えることができる点が挙げられます。宿泊料金や食費などを全て含めたとしても、家から教習所に通うよりも安い金額で教習を受けることができるのです。また、全国から合宿生が集まるので、新たな出会いもあり、他の参加者とも仲良くなれるのが合宿免許の特徴と言えるでしょう。入校日が同じなら、教習のスケジュールもほぼ同じようになる人が多いので、新しい友達を作ることもできます。

また、旅行の気分も味わうことができるという点もメリットのひとつです。観光地で合宿免許が行われているところもあるので、友人などと一緒に受講するのも楽しいです。また、合宿免許では、試験に合格できずに補習を受けたとしても、追加料金がかからないところがほとんどのため、最初に予想していた金額での免許取得ができます。普通に通学していた場合は、検定に不合格となってしまうと、再び検定を受けるためには高い料金がかかってしまいますが、合宿だとこの点でもお得だと言うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です