合宿免許は短期間で安価に免許がとれます

by:

水上バイク免許費用資格/習い事

運転免許の取得方法として、合宿免許のシステムがすっかり定着しています。合宿所に泊まり込んで、集中的に学科や実技を学び、短期間で免許をとろうというものです。多くの会社が合宿免許サービスに参入しています。取得期間の短いところでは、「最短2週間」をアピールしているところもあります。

主に、まとまった休みをとりやすい学生が利用するケースが多いです。短期で済むのは、実技や学科のカリキュラムを、教習生の立場で組むからです。通い型の教習所に見られるように、学科や実技の申し込み手続きを、生徒自らがその都度やるのではありません。あらかじめ、卒業までのスケジュールを決めておきますので、生徒は実技の習得や学科の勉強に専念できるのです。

また、費用面でも、教習費用はもちろん、現地での宿泊費や食事代、自宅からの往復の費用までパックにしても、通いの教習よりは安価になるのが一般的です。さらに、多くの合宿所は地方にありますので、観光地が近くにあることも珍しくありません。教習の休みの日は、周辺の観光地を楽しみながら、気分をリフレッシュすることも可能です。温泉やBBQ、森林浴など、フリータイムの楽しみも充実しています。

また、多くの教習生と親しくなれるチャンスでもあります。このように、プラスαの楽しみもあって、合宿免許は大変に好評です。学生だけにとどまらず、一般会社員が、会社の長期の休みを利用して合宿所に来る事例も少なくありません。短期間で、しかもリーズナブルに免許をとりたい人には、合宿免許はぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です