船舶免許取得で、レジャーを満喫

by:

船舶免許費用資格/習い事

マリンスポーツを楽しむ際に持っていると、よりスポーツを満喫できるのが船舶免許です。水上バイクを操縦するにも免許が必要ですし、池や湖に限定した種類もあります。船舶免許を取得することで、海や湖を自由に好きなだけ楽しむことが可能です。船舶免許は種別に受験資格として年齢が定められています。

たとえば水上バイクを操縦するための特殊免許の場合、15歳9ヶ月から受験できます。試験内容は身体要件を満たしたうえで、学科および実技試験に合格する必要があります。身体的要件といっても難しく考えなくてもよく、視力検査や聴力などです。安全に操縦するための最低限の能力を検査します。

学科も種別に問題数や試験時間が異なりますが、その内容は交通の方法や運航について問うものです。実技は文字通り、実際に船舶などを使って技量を検査します。これから船舶免許を取得しようと考えている人にとって、船舶に詳しい友人や知人でもない限り試験に不安があるものです。そんなとき便利なのが免許教室でしょう。

自動車学校のように学科や実技講習が受けられ、スムーズに試験合格まで導いてくれます。また仕事や学業に忙しい人は、ウェブを利用した学科の講習に対応した教室もありますので、活用すると良いでしょう。国の認定を受けた教習所であれば国家試験免除コースがあり、修了とともに免許の交付が受けられるので予算の検討は必要ですが、一考の価値はあります。船舶免許は種類や取得方法に違いがあることを知って、レジャーやマリンスポーツをいっそう有意義に、そして楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です