釣りを楽しむ方におすすめの船舶免許

by:

船舶免許費用資格/習い事

釣りを楽しむ方におすすめの資格が、船舶免許です。初心者の場合、フィッシングがクルージングを楽しむのなら2級船舶免許がおすすめと言えます。船舶免許の正式名称は「二級小型船舶操縦士免許」というものです。沿岸区域で釣りを楽しむのなら、こちらの免許で十分と言えます。

海岸より5海里以内の水域を船で自由に往来することが可能です。船の大きさは20トン未満のものを操縦出来ることになります。この資格を手に入れればスポーツやレクリエーションで海を楽しみたいというときに、困ることはないでしょう。取得のためには学科講習・実技講習が必要となります。

近頃ではこうした口座も、オンラインで受講することが出来るようになりました。船舶免許は以前と比べると、ずっと取得がしやすい資格となっています。WEB教材が用意されているボート教室に申し込めば、わざわざ講習を学ぶために通学する必要もありません。実際の国家試験を受けるときも、学校が実技講習と国家試験を1日で完了させるコースを用意していることがありますので、大変便利です。

学科では船長としての基本ルールやマナーだけではなく、海の法律や運行方法についても学ぶことになります。操船の基本から目的地まで航海させるまでの手順や、点検方法まで船についての知識を細かく把握することが可能です。これまで船を眺めるだけだった方でも、船舶免許取得を目指すことで自然と船と海の知識が身につきます。海や釣りが好きな方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です