ジェットスキーが操縦出来る船舶免許

by:

船舶免許費用資格/習い事

船舶免許というと、なんとなく敷居も高いし難易度も高そうというイメージがあるかもしれませんが、ジェットスキーを操縦するときに必要な小型特殊船舶免許であれば比較的簡単に取得することが出来ます。ちなみに1級、2級小型船舶免許の場合は、どこまでの範囲で運転出来るかという違いがありますが操縦する船の大きさの限界は同じです。受験コースと教習コースがありますので、ニーズにあわせて選んでいきましょう。ちなみにこの免許を持っていたとしても、ジェットスキーの操縦に関しては別の免許の方になりますので新たに取得する必要があります。

そもそもジェットスキーの免許を取得したところで、高いし買えないし意味がないのではと思うかもしれませんがそんなことはまったくありません。まず今は何でもレンタル出来る時代で、ジェットスキーも借りられるところが沢山あります。特にお勧めなのが沖縄などのマリンスポットです。負担と違う海の綺麗な所を、スピード感あふれるジェットスキーに乗って遊べるというのは非日常ですしリピーターも多いです。

後ろに乗せてもらうのであればだれでも出来ますが、操縦するのには免許が必要になりますのでまずは取得することから始めていきましょう。認定されている教習所で一定の講習を受けて試験に合格出来れば、免許をもらうことが出来ます。当日交付してもたえるところもありますので、まずは情報をリサーチするところからはじめていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です