意外と人気の船舶免許をチェック

by:

船舶免許費用資格/習い事

自動車免許の所有率は日本ではかなり高いと言われていますが、身分証に使うという事で取った方も、今はマイナンバーカードが出来たことでそちらが十分身分証になりますので、これから取る方は減ることも有るでしょう。都心部ですと車が無くても生活できるという事もその理由に挙げられますし、車が無くても公共の交通機関だけで生活出来れば問題はなくなります。其れとは別で、趣味を楽しむための免許というのも存在します。もちろん仕事で使うという方もいるかもしれませんが、船舶免許に関しては趣味で持っている方もいます。

特に船ではなく水上バイクがそれにあたります。爽快感やストレス解消を求めて、休みの日に乗りこなしたいという事であれば、操縦するための船舶免許が必要です。水上バイクのための免許は、小型特殊船舶免許という位置づけになりますので、たとえ1級~2級の船舶免許を持っていたとしても別に取らなくてはなりません。と行ってもかなり簡単な内容ですし、期間も2日間コースが一般的ですので週末など利用してすぐにとれます。

場合によっては学科を自分で仕上げて試験にのぞむことができれば、教習所の学科講習をカットして実技講習と試験だけ受けるという事も出来ます。その方が1日コースに変更できますし、空いた時間で学科が出来ますので効率的です。1日コースの方が料金が高く設定されていることもありますので、事前に料金の相場なども含めてリサーチはした方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です