いま注目されている船舶免許で水上バイクに乗ろう

by:

船舶免許費用資格/習い事

水上バイクの最大の魅力は、スピード感と爽快感です。実際のスピードとしては80キロから100キロ近く出ていますが、体感速度はそれよりも速いので日常的にはなかなか出来ない体験です。後ろに乗せてもらった経験がある方はわかると思いますが、相当速いです。沖縄などの海のレジャ―の所では、アクティビティーで水上バイクの後ろに乗せてもらえるような企画があったりします。

バナナボートも有る意味水上バイクに引っ張られていますし、スピード感というのは結構それで感じることが出来るかもしれません。どちらにしても、後ろに乗るのは誰でも出来ますし資格も免許も必要ありません。しかし操縦をしたいということになりますと、船舶免許が必要になります。どんな船舶免許かというと、小型特殊船舶免許と言いますが、これは1級2級の小型船舶免許とは別物ですので、もし小型船に乗れる人でも新たに取得しなければなりません。

もしこれから船の免許を取得するという事であれば、オプションで一緒に取得出来るコースも有りますので要チェックです。水上バイクだけで良いという事であれば、2日間で取得可能です。学科も簡単な内容ですし、自分で出来るという事であれば講習の学科はカットすることも可能です。その場合は、1日コースで受けられますし、効率よく進めていく事が出来ます。

どちらにしても実技の講習は受けなければなりませんが、費用を節約したい方は試験申し込みや手続きを自分でやることも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です