これから取得したい船舶免許

by:

船舶免許費用資格/習い事

水上バイクに興味がある方は必見です。第一に水上バイクは後ろに乗る時には誰でも出来ますし、何も資格もいりません。しかし操縦する場合は小型特殊船舶免許が必要ですので、まずは免許取得からという事になるでしょう。何となく船舶免許というと、敷居が高いし難しそうで費用も掛かりそうというイメージがもたれるかもしれません。

そもそも芸能人でも船舶免許を持つ方がいますが、船自体がかなり高額な乗り物ですし、所有するとなると経済的に余裕がないと無理です。同様に水上バイクに関してもそれなりに高いですし、維持費もかかります。ここでお勧めなのがレンタルをして使う事です。今は何でも借りられる時代でもありますし、水上バイクにしてもレンタル出来ますので、使いたいときに借りれば良いのです。

ですからどちらにしてもまずは免許取得から始めていきましょう。2日間コースというのが定番で、意外とさくっととれてしまいます。学科講習と実技講習があり、2日目には試験と身体検査で終了です。学科はとても簡単な内容ですし、自分で学習することが出来れば教習所では講習のカットすることも出来ます。

その場合は1日コースに変更することもできますので、1日で取得したい方はこちらのコースを選ぶと良いでしょう。1日コースの方が意外なのですが、学科が無いのに料金は高いです。船舶免許を取得して水上バイクライフを楽しむのもおすすめですし、口コミ評判でも高評価されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です